同じ坂なのに2018年11月03日 14時21分

Sachiさんの枠を学んで

W350
耀くカラーの模様枠

***

 炬燵に座ってばかりでも足が癒えてしまうと、老人性恐怖症に駆られてセブンイレブンまで買い出しに...

 両手に荷物を持って(買い物だけでも重いのに、籤でドリンク4本当たって)坂道を休憩取りながらエッチラオッチラ歩いておりますと、背広を肩に引っかけた若い方が、走って追い抜いて行かれました。

 情けない事!

 先日は幼稚園児童に走って追い抜かれたばかりの坂道(×_×)
其れなのに、私は息も切れ切れにやっと歩いている。
見栄も外聞もなく涙がポロリ。

コメント

_ ちあき ― 2018年11月04日 06時49分

◆輝いて、、素敵な枠ですね

体力は年齢には勝てませぬ(^_-)-☆    もし駆け抜けて行った若者が、お持ちしましょうと
こえかけてくれたら、、超うれしいですか、、それとも (^_-)-☆  この頃 医者に行っても
 先生や、技師の方が、優しい物言いしてくれると、、うれしくなります、、 

インフルエンザの予防注射の時、、若先生が 優しいのですよ、、、1日幸せ気分でした(^_-)-☆( ^)o(^ )
これも歳行った ことでしょうか、、??

_ としこ ― 2018年11月04日 10時13分

ちあきさん!コメントうれしい!
 木曜日にお話ししたばかりなのに、やたら嬉しいです。

 優しさを素直に受け止める、ちあきさんは可愛い心を
持っていますね、其れが女性らしい若さですね!

 今の私でしたら、「荷物お持ちしましょうか」と言われたら
嬉しいより,そう見えるのか、と、気落ちする事でしょう。

 此はもう救いのない老人性僻み根性ですね、反省、反省、

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

sweet candy 無料カウンタ sweet candy 無料カウンタ sweet candy 無料カウンタ