かび?2015年10月04日 08時24分

 獣医さんがやっとサンパウロの学会からお帰りになったので、三郎の目蓋の上の禿げた所の検査の結果を教えて頂きに参りました。

 矢っ張り幼犬がかかるカビなのだそうです、お出かけ前に三郎の皮膚から取って培養してあった小瓶を見せてくれました。

 入りたての獣医さんにはうつる方が居るそうです、私はもう免疫が出来ていて移らなかったようです、もっと早くに教えて欲しかったな〜

 3歳過ぎると犬もうつらないのだとか..

塗り薬では駄目なので、飲み薬を頂きました、「イトラコナゾール」と「フェロベリン」10日分頂きました。

 病院の外で綺麗な黒柴を連れた若い女性の方から声をかけて頂きました
「三郎くんでしょう?」
 吃驚しました、何故名前を知っていらっしゃるの?

 磐田に住んでいらっしゃる方ときいて、もしかして三郎が生まれた場所の方かな?
 と頭に浮かびましたが..

 そうじゃなくてHASでお会いしたことが有って、私のブログも見て下さったことがあるそうです。
 白髪頭で年寄りの乗馬はもしかしたら目立つのかしら???

 気恥ずかしくて、勇気のいることでしょうに、お声をかけて下さ
るなんて、有難い事です。

船旅2015年02月25日 08時13分

 人生でたった一度の船旅、主人は船旅が大変に気に入ったと言っておりました。



 年に一度、主人のお友達ご夫婦と一緒に外国旅行に連れて行って貰っていた。

最後の頃には二泊しては移動する度にカバンに詰め込んだり出したリが面倒になっていたらしい。

 だから、自分の家のように荷物を置いたまま停泊地を観光して廻る手軽さが気にいたようでした。

 船で世界一周がしたい等と言っていた。

 交通機関はエコノミーでも良いから飛行機で行って、沢山の事を体験したいと思う私とのギャップは大でした。

カナダの想い出2015年02月03日 09時49分

もう二月ですね〜
 薔薇に寒肥をやる必要が有りそうです、午後から風も和らぎましたので、剪定から始めました。

 薔薇の棘には毎年泣かされます、軍手でやるからなのですね、乗馬の手袋の古くて破れかけたのを使いました。

 こんなに寒いのに蕾が沢山付いております、捨てるのは可哀想です、お台所の窓辺に。

**
 iMovieが少し判ってきて面白くなりました。

 寒いので外に出て景色などを撮影するのが億劫です。

 それで、スクリーンセーバーに置いてある、素敵な写真を加工してみました。

 Skypeでお友達が作った動画を見せて頂いた、キューブを使って編集し、YouTubeに乗せました。

http://youtu.be/XNjxgQGJWgw

 柳沢さんの写真も沢山拝借です。

思い出のクルーズ2015年01月09日 18時30分

 今日は一日中iMovieを使って主人と行った唯一度のエーゲ海クルーズをYouTubeにアップしました。

 あの頃は未だ動画など撮った事もカメラも無かった、HPの写真の中から持ってきて作りました。

 主人には
「旅とは目で楽しみ心に焼き付ける物だよ、お前みたいに写真ばかり撮っていては邪道だよ」

 と笑われておりましたが...

忘れっぽい私にはこうやって撮った写真を再度見てあの頃を懐かしむのが似合っているのでしょう。

http://youtu.be/YxAzYxRabXg

カナダで外乗52014年09月12日 08時05分

 いよいよ帰国の日が参りました。

 国内線が取れなかったので、車による移動でバンフまで参ります。


 途中の景色が素晴らしかった、立ち枯れた木が続く所がありガイドさんの説明では自然火災、森の再生のための人為的な火災も必用なのだそうです。

  山にはそれぞれ名が付けられているようですが、残念ながら頭に残っておりません。

 山脈の最高峰はアメリカコロラド州のエルバート山(4401m)
カナダのロブソン山は(3954m)

  北アメリカ大陸西部アラスカからカナダを経てアメリカ合衆国のニューメキシコ州にかけて連なる新期褶曲山脈。
 長さは約4500キロメートルだそうです。

レイクルイーズに着きました。

 主人と息子と一緒に昔々来たことのある美しい湖です、氷河も見えます。

此の日は曇り、晴れ女さんが居ましたので辛うじて雨は免れました。

渋々登った岩場の山でナキウサギに出会えました。
 最初に声が聞こえてみんなで探しました、岩の隙間に隠れていると判らないものですね〜
 諦めかけた時に小さい影が岩の影から突然走り出し私達は大騒ぎ。
 目の悪い私は動く姿は判るのですが、柳沢さんのお写真を見せて頂くまでこんな色と形をしていると判りませんでした。
 可愛いリスは金髪の女性の手から近くの木から取ったブルーベリーを貰って食べておりました。

 その夜はバンフで一泊、夕食はバンフのお寿司屋さんでサプライズ!

 みんなで私の79歳の誕生日会を開いてくれたのです、何て優しい!

 翌朝は一挙にカルガリー空港へ。

 飛行機はガラガラ、中央のシートのアームを上げて横になって飛行機の心地好い振動にゆられながら帰国いたしました。

カナダ外乗42014年09月10日 07時59分

9月2日
 ロッキーの山並みが見えます、柳沢さんが撮してくれた写真です。
 
 
下の写真はThree Bars Ranch,わたしたちのカナダでの拠点です、クランブルックにあります。
 二日目はカウボーイの案内で、速歩、駆歩、両方やりました。

 手の平をパーにすると速歩、もう一度パーをすると駆歩、グーで停止です。
ブリテッシュとは違う反動に、つい鞍前にあるホーンを掴んでしまいました。

 でも楽しかった〜
もっと続けたかった!

 翌日は雨でした、其れは其れで楽しいのが乗馬です。

 しかし、レンコートも乗馬靴も手袋もグッショリ濡れてしまいました、先頭を行くカウガールが雪が降っているとガタガタ震えておりました。

 午後には乗馬組と射撃組に別れました、未だ雨が降っておりますし、着る物も履く物も乾いておりません。

 デニスに心引かれながらも、昔主人達と行ったグレンウッドスプリングスでビギナーズラックのブルズアイを貰ったのを思い出して射撃組に入りました。
 
 成果は散弾銃は大変に重い、反動によって右腕に大きな大きな赤紫の痣が出来ました。

カナダで外乗 22014年09月09日 09時12分

 カルガリー到着はは30分以上遅れると成田で放送されていたので、もしかしたらカナダの国内線に乗リ遅れるのではないかと不安でした。

 な、何と国内線はプロペラ機です、一人掛けが二列でパイロットを入れても20人乗り。

 飛行機の隙間風の冷たいこと!
持っているフリースを重ね着しても未だ未だ寒い、自分と飛行機の壁の間に手荷物を押し込みました。

 一時間一寸の間でしたのに飛行機酔いの吐き気がしました。

 クランブルックには柳沢さんと牧場のカウガール、カウボーイがが出迎えてくれていた。

  今度の牧場は家族経営で近代的です、エアコン、テレビ、バス、トイレ付きには驚きました、今までに訪れた牧場の素朴さが懐かしい気もいたしました。 

 早朝ミーティング

 欲を言ってはいけません、此所の良さは沢山有りました。

 五匹ほど犬達が走り回っております、中でも此の二匹は仲良しのようです。

 此はパンケーキちゃん。
 あまりにユニークで、次郎が死んでから犬拒否症の私でも心和みました。

 少しだけ紅葉です。


 



カナダで外乗12014年09月08日 09時38分

 この度で最後であろうカナダの牧場訪問。

 友達に支えられた旅、特にカナダの柳沢さんが居なかったら、ウエスタン乗馬の楽しさを知らないでいたでしょう。

 8月31日
 9時45分N氏とM嬢とO夫人、私の四人組は新幹線で一緒に東京へ向かいました。

 東京駅でお弁当を買い、成田エキスプレスに乗り込みました。
O夫人は旅慣れた方なので本当は成田へはバスで行きたかったそうです、トランクもご自分で押してエレベーターへ。

 私達もエレベーターに乗り込みました、初めての経験です、個人的にはエスカレーターの方が開放されていて好きです。

 風の社の受付の場所で何時も御一緒するW嬢と再会、彼女はお友達と御一緒でした、何度会っても懐かしい人。

 エアカナダのチケット売り場の所では初めての飛行切符自動販売機を使いました、パニクって覚えられそうにありません。

 手荷物チェックの所で鎖骨のボルトが金属探知機に絶対反応すると期待していたのに...

 スンナリと通過したのには少しガッカリ(笑)

 無事にAC010便に乗り込み通路側の席に座ってホッと一息。

 其処までは順調でした。

 所がです

 私のすぐ前の席に座った男の子が恐怖の悲鳴
「僕、飛行機大嫌い!絶対乗りたくない!降りる〜」
「やだ!やだ!やだ!やだ!」
 3歳くらいでしょうかしら?
 両親に連れられて乗り込んだはいいが、顔を真っ赤にして大絶叫です。

 お父さんが抱っこして歩いて後ろの方へ通路を行くと少しは大人しくなるのですが...

 本当に怖かったのでしょうね〜

 声を限りに悲鳴を上げて、降りるまで続きました。

 もちろん私は一睡も出来ず。

朝からばた、ばた2014年08月30日 10時31分

 明日はいよ、いよ出発です。

 朝メールを開けるとカナダでお世話になる柳沢さんから来ておりました。

 ぐんと現実味を帯びてきた、家を空けるのですから頭をフル回転させなくては。

 昨日はセコムに来て貰って厳重に点検して貰って留守をお願いした。

 家の中ももしもの時に恥を掻かないように大掃除です、洗濯物も残さないように、今日は幸い薄曇りです。

 彼のメールによると最高気温は20℃、最低気温は10℃前後。

 うーん、詰めた荷物が少し夏バージョンに近かった、けれど重ね着をすれば良いでしょう、手荷物にフリースを2枚追加しました。

 心が浮き立ちます、二年ぶりの再会、そうしてもしかしたら私の人生最後の海外旅行かもしれません。

 そう思って十二分に楽しんできましょう。

iPad2014年05月25日 08時04分

 未だ手探りのアイパット エアー「え?なんで?」と、翻弄されながら、其れでも時間が有ると開いております。

 今朝も眼が覚めると炬燵に座ってアイパットでニュースを開く、宣伝などが無く手軽に読めるのが嬉しいです。

 今一番楽しんでいるのが、数独と世界地図のパズルです、国境に沿ってバラバラになった国のピースをはめていく。

 主人と旅した国は比較的簡単に判るし思い出が蘇ってくる。

 ニュースに出る国は判りやすいし、近隣の国と付き合うのって難しいとつくづく思う。

 小さな国、温和しい国、何と沢山の国が面白い形をしているのでしょう。

 クラウドが必用だそうだけど未だにダウンロードで判らない事だらけです。

 簡単に出来るのは無料のゲームだけ(笑)
sweet candy 無料カウンタ sweet candy 無料カウンタ sweet candy 無料カウンタ